ほぐれる時間
e0189130_19334319.jpg

帰りの地下鉄で定年を過ぎたくらいのおじさまが、途中から私の隣に座りました。
次の駅で偶然そのおじさまのお友達が乗ってきて、おばさまを挟んで座り、
気を利かせたおばさまが2人を隣同士にしてあげて、
本当に久しぶりに会ったらしく、会話に花が咲いていました。
聞こえてくるのは「この年でも働かなければねぇ」とか、
「この年でも雇ってもらえるだけでありがたいからね」といった会話。

疲れた顔で私の横に座っていたおじさまも、友人との久々の再会に嬉しそうな笑顔。
その笑顔に私もほっとして、あたたかな気持ちになりました。
疲れてこわばっていた心がほぐれて笑顔がこぼれる。
私も、誰かのそんな存在でいたいなあ、と思いました。

おじさまたちを見ていると、父と重なりました。
寒くなってきたけれど元気かな、風邪ひいていないかな。
そんなことを思いました。


・・・・・・・・・・


写真は歯医者さんでいただいた立派なお花。



[PR]
by riris_diary | 2011-10-25 19:27 | days
<< 9年 一粒舎 >>



*** 日々の種 ***
by りり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31