書き綴る。
e0189130_7374031.jpg
季節はすっかり変わり、初夏の匂いでいっぱいの北海道。
みなさま、お変わりないでしょうか???

このところすっかりインスタ(instagram)づいてしまい、blog更新が疎かに。
書くこと、綴ることも好きなのでblogをやめることはないけれど、
インスタの「お手軽さ」は今の自分に合っている感じ。

最近は仕事の忙しさも、仕事に対する気持ちも落ち着き、
それなりに頑張って日々を送れている。
まだまだ新しいことを吸収できることに、新鮮さを感じるこの頃。
花粉もすっかり落ち着いて、これから本当に良い季節!!!

そしてこの春から夫の就業形態が変わり、本当に家族時間が増えた。
今まで不在の生活が長かったので、正直最初はそんな話を聞いても半信半疑だったけど、
毎週末家族で出掛けたり、普段日も団欒時間が増えたり、何より息子が嬉しそうだし
前みたく意味もなく反抗的になったり、荒れ気味になることがなくなったし、
学童へもほとんど行かなくなり、放課後は学校の友達と遊びに行くことが増えた。
色んな友達と遊ぶことで時には衝突したりするけれど、
我を通すばかりじゃいけないことや相手を思いやることの意味が
子ども同士の中で少しずつでも理解できてくれたらいいかな。

夏休み前の先生との面談でも「男女問わずいろんな友達に声をかけて遊んでいますよ」とか、
「先生〇〇くん困ってるみたいだよ、と教えてくれます。」とか、
自分以外の誰かを気遣える心が育っていることが本当に嬉しかった。
「なかなか自分の気持ちを出せない」子もいるので…とのこと。
私もそういう子どもだったので、言いたくても言えない子の気持ちが良くわかる。

学童の先生とも話したけれど、
「久々に(息子の)顔を見たらスッキリとして本当にいい顔で、
もう学童の中だけではかわいそうな気もするね~、
学童はうまく利用して、何かあればいつでも言ってくださいね^^」と
本当にありがたくあたたかい声をかけていただきました。
息子を信じて家での約束事もいろいろ決めたけど、これも好転作用のひとつなのかも。
ちゃんと「信じる」って大事なんだなあ。大人もそうだけど、子どもも一緒だ。

もうすぐ息子の夏休み。
今年の夏は今までよりも、家族でたくさん思い出が作れそうで嬉しい。
生意気なこと言ってもぴったりくっついて甘えてきたり、
大きくなっても変わらない息子の寝顔を見て、
子育ては大変だけど、やっぱり幸せに思うのでした。



[PR]
by riris_diary | 2014-07-12 07:44 | days
<< 帰省 ありがとう、明雄さん >>



*** 日々の種 ***
by りり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30