【矯正】2013.4.6 sat.
e0189130_1112445.jpg
いわゆる「八重歯」と呼ばれる歯が
予想通り出っ張って生えて来ました。
(口の周りが汚いのはご愛嬌ということで…笑)

ストレスをあまり感じないように…ということで、
夏休み中に固定装置をつける予定になりました。

なんか…「いよいよかー!」という気持ちです。
慣れない装置に苦戦していた初期を思い出すと、
頑張ってよかったと思うし、すごく嬉しいです。




---

息子が矯正治療を始めて、1年と数ヵ月。
私と同じように、子供の歯列とか
自分の歯列で悩んでいる方のためになれば、と
息子の矯正治療記録をつけています。
少しでも、役に立てればという思いからです。
あくまでも参考までに…。

ただ、個人差もありますし、
病院によっても差があると思います。

矯正治療に限らずですが、
「合う病院(先生)」に出会うことが
大切だな、というのが1番感じます。
きちんと納得した上で治療をすること。
これが大前提です。

我が家は幸いにも本当に良い先生に
巡り合うことが出来て今に至っています。


■矯正治療のきっかけ■

乳歯の時に上下合わせて
4本少なく生えていた息子。

レントゲンで永久歯は全て
生えてくる準備をしているのを確認。
元々隙間のない場所に、
乳歯よりも大きな永久歯が生えてくると
必然的に歯列はガタガタになります。
正直、想像してショックを受けました。

お値段的なことや息子への負担、諸々…
すごく悩んだけれど息子の将来を考えて、
今その歯たちが生えて来れるように
隙間を作る治療の装置を付けているところ。

子供の場合は成長に合わせて、
歯や顎を動かしやすいので、
その時期に治療できるのがベストみたいです。

---

今の取り外し装置だけの治療でも、
噛み合わせがすごく改善されて良くなったし、
目に見てもわかる変化です。

そんな第1期の治療も、もうすぐ終盤です。



[PR]
by riris_diary | 2013-04-07 09:59 | Comments(0)
<< シュガーバターサンドの木 良好 >>



*** 日々の種 ***
by riri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31