断捨離
e0189130_09012000.jpg
父と暮らすようになってひと月半が経ちました。
2LDKに4人で暮らしているので、試行錯誤しながらの日々です。
それでも、みんな元気で生活出来ていることが、何より一番幸せだと思っています。

今回、父の家の片付けが本当に大変でした。
とにかく物が多く、父の気持ちはわかるけれど「思い出」に縛られ過ぎて物を捨てられない…。
当の本人は体が不自由なのと後遺症とで片付けには参戦できず、5月から6月は夫と2人で毎週実家へ通い、本当に何度も泣きたくなりました。衣類もたくさんあって、ずいぶんと整理しました。結局残ったのは大きめのスチールラック1つの納まる量の荷物と、4段のローチェストに納まる量の衣類、少しの家電のみでした。

8月に入り、父が病気を患ってからもう少しで1年です。
やっと少しずつ自分の家のことにも手を掛けられるようになってきました。
長期休みをいただいている今週中に、断捨離・収納の見直しをしたいところ。
初日はひとまず、ずいぶん遠退いていた山へ行き、エゾリスを間近で見れたり、苦手な蛇とも遭遇!!
やっぱり自然からもらうパワーは大きい。
今度はもう少し足をのばして、誰も自分を知らない土地に行きたいな。

[PR]
# by riris_diary | 2018-08-15 09:08 | minimum life | Comments(0)
住まい問題
e0189130_05554156.jpg

昨日は夏至で夕方になっても夕方感がないくらい外が明るくて、仕事から早めに帰って来れたので季節を感じながら夜ご飯の準備をしました。自然って不思議、すごいなあ。

このところ1~2ヶ月は物件を検索→内覧、父宅の断捨離で、週末をバタバタと過ごしています。
息子ちゃんの中学生活最後の記録会や大会も本格的になって来たし、ちょっとだけ忙しいのです。
あと少しで落ち着く予定ので、もうひと踏ん張り。頑張れ、私!

結局すぐには引っ越しはせず、ゆっくり物件を探しながら様子と時期を見ることになりました。
今の住まいの広さだと4人での生活は厳しいものがありますが、そこはしばしの辛抱。

身軽に生活をしたいので我が家はまだ賃貸派ですが、住まいを変えることは大変なことです。
良いタイミングで良い物件と巡り合えたらいいなあ。
まずは6月を乗り切ってひと区切り。頑張ります!

今日は年に1度の健康診断で午後から休暇をいただいていたので、健診のあとは心に決めていたランチにお肉♪
朝ごはんを抜いての健診で、今日のお昼は絶対お肉を食べる!と決めていたので、気になっていたお店でローストビーフ丼にしました。その足でドトールへ行って黒糖ラテでお茶をして帰宅です。
心配していた雨も大丈夫だったので自転車で行けたし、食べたいものを食べて、飲んで、リフレッシュです。
今週末もまた断捨離と早朝お弁当作り、頑張るぞー!


[PR]
# by riris_diary | 2018-06-22 16:46 | days | Comments(0)
住まいと旅のこと
e0189130_05554169.jpg
今の住んでいるのは、息子の小学校入学に合わせて田舎から都会へ移住する決断をした時に、悩みに悩んで決めた住まいです。
とても田舎からの移住だったので、息子の小学校が家から近いこと、ジャムも一緒に住めること、この2つがメインの物件探しでした。
ワクワクドキドキしながらの新生活スタートは、環境はもちろん生活リズムが変わったり、目新しいものに囲まれて刺激的な日々をそれでもなんとかパワフルに過ごせていた気がします。
今の住まいでの生活も9年目。その分年齢も重ね、刺激的な日々よりも家に帰って来た時の安心感や居心地の良さの方が大事になって来ました。
本当は次の転居は息子の高校進学先に合わせてしようと計画していましたが、諸事情により1年ほど早まりそうです。
今日は候補物件の内覧へ行って来ます。

写真は先日夫と1泊旅行した函館のものです。
新婚旅行以来の函館旅行は、私の中の目線も感性も変わっていて自分でもびっくり。
素敵な歴史的建造物やレトロな街並み、美味しい食事となにより、夫の優しさに感謝の旅でした。
そういえば函館は、一昨年に観た映画「世界から猫が消えたら」のロケ地でもあったことに、帰って来てから気付きました。
函館は私がまた訪れたい、大好きな特別な街のひとつです。

[PR]
# by riris_diary | 2018-06-03 06:19 | home | Comments(2)
e0189130_07281190.jpg


すっかり雪が無くなり、新しい季節がやって来ました。
大好きなボードシーズンもおしまい。息子ちゃんが受験生なので、今シーズンは程々に山などのアウトドアを楽しみたいと思っています。
この時期好きなのがこぶしの花。見つけると嬉しくなります。それと、これから咲き出す木蓮も。子どもの頃、祖父母の家の庭にあった木蓮が大好きでした。
大人になって…特に最近、親戚・家族の生活の変化を想うことが増えました。
その時の状況で暮らしが変化していくのは仕方のないことだし、何かを諦めることがマイナスなことだとは思いません。今回父が病気になって独り住まいが難しくなり、仕事も持ち家も手放すことになってしまったけれど、私たちと前よりも気持ちが近くなれたことが本当に良かったと思うのです。病気で失ったものもたくさんあったけれど、これからは前よりも近くで一緒に生きていける。そんな風に思っています。
”思いやり”は家族での他人でも、忘れてはいけない人間の根本です。そうすれば、世の中にあるいろんな争いも起こらない。どこかに出掛けなくても、いつもの道にある自然に目を向けることで学ぶことがたくさんあります。自然の力は本当に偉大です。

[PR]
# by riris_diary | 2018-04-29 07:35 | days | Comments(0)
六花亭
e0189130_16023374.jpg

息子がうまれてから購入し、直しながらずっと大切に乗っていた愛車がダメになってしまい、この度新しく迎え入れることになりました。
車のお守りをいただきに神宮へ出向き、その時に判官さまとお菓子を選んで帰って来ました。どのお菓子のネーミングも良くて、ついつい手に取ってしまう。
やっぱり大好きな六花亭。
神宮の神聖な空気はいつ行っても落ち着きます。
心を静めて落ち着いて、日々をちゃんと暮らすこと。いつも心掛けたいことです。




[PR]
# by riris_diary | 2018-04-23 06:00 | food | Comments(0)



*** 日々の種 ***
by riri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
断捨離
at 2018-08-15 09:08
住まい問題
at 2018-06-22 16:46
住まいと旅のこと
at 2018-06-03 06:19
at 2018-04-29 07:35
六花亭
at 2018-04-23 06:00
以前の記事
外部リンク